月別アーカイブ: 2018年8月

英会話タイムトライアルで瞬発力を磨く

言いたいことがすぐに言えないのってやっぱりつらいね。
私なんて、日本語でもたまにそうなる。
英語などの外国語の場合はなおさら言葉に困ります。

そういった会話のテンポについていけるように、英語を勉強するのが「英会話タイムトライアル」なんです。
一日10分しかないので、苦痛は無いはず。
ただ毎日となると必ずその時間に見れるかがわかりません。

そんなことも考え、また復習するためにビデオにとるのがいいのではないかと思います。
短い時間だけど続けることも意味があるので、1年頑張るとそれなにに結果がついてくるようです。

私は毎日同じ時間に時間が撮れそうもないので、一週間まとめて勉強しようと思う。
それでも50分しかないので、苦痛じゃないよね。

でも本来は、毎日の積み重ねも必要なので毎日ちゃんと見るのがいいと思う。
私も余裕が出来たらそうしたいと思う。

勉強と思わず楽しく覚えられたらいいなと思っています。

でもそんなにうまく行くかな?と不安はありますが、頑張りますね。

ロゼッタストーンの口コミを見ると楽しく学べていい英語教材だという声は多いですけどね。
色々な勉強方法がありますよね。

子供の英会話

上の子が英会話を習っているんですが・・・知らず知らずに下の子も覚えるんですね。スポーツ選手なんかもそうだけど、下の子の方が有名になる選手多いもんね。きっとそれは、小さい頃から真似してやるからなんだと思う。

うちのチビさんも、上の子の真似して英語を言います。意味とかは分かってないと思うけど・・・同じように真似して話すので発音がいいです。

月謝もかかるので、ぎりぎりまで習わなくてもいいかななんて思ってます。うちの子が通う英会話教室は、教材がたくさんあるので、家でもいろいろできるんです。
これを使って下の子が英語を真似するんですよね。遊びながらなんで、本人も楽しそうです。

英会話教材があると1人だけじゃなくみんなで勉強できるからお得ですね。英語が落ち着いたらロシア語教材とか色々親子でチャレンジしてみたい。

あとは、家には電子ピアノがあるんですがこれにも興味津々。ちょっと教えてあげるとできますね。

私はピアノを習ったわけじゃないけど、ピアノをできる友達に教えてもらったことがあるので少しだけできます。
あとは元々吹奏楽に入っていたので、楽譜が読めるんで弾けるだけですけどね。

自宅で英語学習も魅力がありすぎる?!

子供の英語教材ってたくさんいろいろあります。英語教室は、外国人講師がいることが多いので、発音をそのまま聞くことできるし、教室という一室で英語オンリーでいられるので集中して英語を学ぶことできますよね。

そして、英語の教材もリスニングパワーのような大人用ではなく、子供用のものが数々あります。ディズニーのものであったり、しまじろうのものであったり、子供が興味を引きそうな教材に仕上がっています。ただ、DVDを見せるだけじゃなくて、英語ペンを使って教材をなぞれば言葉が出てくるから発音も聞くことができる。

親としては、毎日きちんと英会話教材に集中できる環境も必要だし、子供からの質問に対しても答えなくてはならないこともあるかもしれません。そういう面では親の負担は多少あるかもしれませんね。

でも、英会話教室だと毎週必ず教室まで送り迎えがあるので負担になりますよね。それに子供は突然発熱をしたり風邪を引いたりするので、教室を休まなくてはならないこともあります。振替のできない教室だともったいないですよね。

自宅で英語学習ならそういうことがないからね。両方、多少親の負担があるにせよ、自宅で英語学習は魅力「大」ですよね♪