破断は辛いですが少しでも早く立ち直って欲しい

私達は20代後半からお付き合いをしていました。同棲をしてから遠距離恋愛を始めて合計5年の遠距離をしていました。

お互いに自分達の夢を追いかける為に遠距離恋愛をしていました。彼も夢があり、私は資格を取得したいという思いがありました。

遠距離といっても、週に3回から4回はスカイプで連絡をこまめにとっていましたし、メールのやり取りも毎日のようにしていたのでお互いに絆が強いと信じていました。

遠距離が1、2年過ぎて、会うことになりました。

日本と海外の遠距離で、会えるのが久しぶりだった事もあり1ヶ月ぐらい北海道旅行をすることになりました。

私は、心の中でプロポーズがあるのでは?と期待していましたが、私が期待していた事もなくあっけなく終わり彼ともお別れの時間が来ました。

きっと、彼は結婚したくないのだ。諦めなければいけないと心の中で思っていましたが、好きという気持ちには勝てず、同じような長い遠距離の生活に戻りました。

それから3~4年過ぎ、彼が私の実家近くに来ることになり私の両親に会いたいと言われました。きっと今度こそプロポーズがあるのでは?と期待しました。

私の家族と初めての食事会では、彼が私と結婚をしたいと言ってくれました。びっくりして喜びと嬉しさいっぱいで涙が出たのを覚えています。

やっとこの遠距離の生活から終止符を打つのだと思うと嬉しかったです。それから、彼は外国に戻り、私は日本で結婚へ向けての準備をしました。

私の家族と結婚式場へ足を運ばし、ウエディングドレスの試着も何度もしましたし、友達にも結婚をする報告もしたのですが、彼との結婚が破談になってしまいました。

理由は、長すぎた遠距離。私が結婚と子供が欲しいという気持ちが強く彼に負担になりすぎていた。彼は結婚をしないといけないという義務感がありしんどかったようです。

結婚しないという事を彼から伝えらえ、その後は、欝のようになりました。毎日泣いて暮らしている生活で、彼の事を考えると息をするのが苦しくなりました。

このままでは私が本当の病気になって生活できなくなると危機を感じ少しづつ外に出るようにしていき、座禅をしたり、ジョギングをしたり本を読んだりする事を続けているうちに、苦しさが軽くなり笑えるようにまでになりました。

結婚の破断は本人でないと辛い気持ちはわかりません。今でも思い出すと涙が出そうになります。私と同じような辛い思いをしている人に、少しでも早く立ち直って欲しいという気持ちでいっぱいです。