結婚指輪まで買ってくれた彼と結婚が破談になってしまう

33歳の時に結婚が破談になりました。その頃、とても真剣にお付き合いをしていた男性がいました。私と同じ歳の人です。その男性はとてもまじめで、スーツを着た凛々しい人でした。頭も良く、知的、顔もなかなかの男性だったのです。

そんな男性と知り合ったのは、お見合いでした。お見合いサイトに登録をして、そこで知り合いました。何人か候補はいましたが、その男性が1番話しやすく、まじめでいいなと思いました。

前々からそういったまじめで知的な男性が好きだったので、この人なら結婚してもいいなと思ったのです。自分がそこまで結婚をしたいと思うことはなく、自分でも驚きました。本当に結婚を考えている人は、こういったように相手を真剣に考え、将来を共にしようと考えては、お付き合いをするだろうなと思うのです。

その男性も私のことを真剣に考えてくれて、結婚を考えてお付き合いをしてくれました。忙しいのに、私に会うのに遠い場所から私に会いに来てくれますし、30万円もする結婚指輪まで買ってくれたのです。私に跪いて指輪を嵌めてくれました。

結婚式場を何処がいいかと相談したり、チャペルは何処がいいか、ドレスはどんなものがいいかと相談しました。ハネムーンは二人が好きなハワイにしようと決めました。

夢のようにとんとん拍子に彼との結婚を決めていた最中、彼が私に「結婚は辞めよう」と言ってきたのです。結婚式のことまで考えていましたし、彼から結婚指輪まで貰っていたのに、彼が急に言い出したのです。そして、彼は、他の女性の元へと行ってしまいました。

そのショックは大きく、男性不審になってしまったのです。それから1年間は彼氏を作れませんでした。男性の声を聞くのも嫌になるほどでした。

そんな結婚が破談してからは、慎重に男性とお付き合いをするようになりました。